2019年11月22日現在でのワシントンウィザーズについての所感。

こんにちは。didiです。今回は筆者が思うワシントンウィザーズについて書いてみようと思います。

《強さ》
うーん、微妙。オールスターpgであるジョンウォールが怪我で離脱している関係上、戦力不足はしょうがないのですが、キャップスペースを大きくそこに使っているためより多くの良い選手と契約することができません。ですので他との戦力差が目立ちますね。しょうがない。プレイオフにはいけないと思うので勝負は来年でしょう。

《所属選手》
強さでいえば微妙と書きましたが、良い選手は揃っています。良い選手をさらっと紹介。

まずはオールスターpgジョンウォール。怪我で離脱中。今季$38m(ミリオン)。いないのにリーグ屈指の高さ。来季の復帰がまたれます。頼むぜ来年は。

同じくオールスターsgのブラッドリービール。怪我でジョンウォールが離脱した昨季から孤軍奮闘しています。大黒柱。個人的には東で最強のsgだと思ってます。うまいしイケメン、大好き。

次に我らが八村塁。ポジションsf,pf。将来のオールスター。暗黒と言われていた今季のウィザーズに風穴を開けた救世主です。観てて楽しい、うまい。

トーマスブライアント。ポジションpf,c。八村と同い年のポテンシャル溢れるcです。3も打ててオールラウンドに活躍できます。ディフェンスもハッスルします。チームメンバーを鼓舞するのもうまく、オールスターも狙えそう。良い奴そうで好き。

デイビスバータンズ。sf。今季スパーズから貰った26歳。3pが非常にうまい仕事人。玄人が好きそうなシブいうまさを持ちます。すき。

イシュスミス。31歳のpg。控えとしてきっちり役割を遂行します。プレーメイクがうまい。個人的にお気に入りの選手です。

トロイブラウンjr。八村の一個下のオレゴン大学出身sg,sf。
八村がインサイドよりならこちらはアウトサイドよりのオールラウンダーです。ディフェンスもうまく、ポテンシャルもある。良い選手だと思います。

モ・ワグナー。八村と同い年。レイカーズから貰いました。ポジションはpf,c。いわゆるストレッチ4として3pも打てるビックマンです。
11月16日の対ティンバーウルブズで30点とった有望株。想像以上のポテンシャルがあります。

アイザックボンガ。pg,sf。19歳。リーグ最年少らしいです。ポテンシャルの塊。既にディフェンスはうまく、戦術も理解できています。後は得点力。gリーグで育成するのかな。個人的にはnbaでプレイさせたいです。うまくなりそうだから。

アドミラルスコフィールド。八村と一緒にドラフトされたsf。3pがうまい。gリーグに送られました。実は12月にはもう一度ピックアップされるのでは?なかなか良さそうな選手です。

《最後に》
さて、軽くウィザーズについて書いてみました。今季はウォールも帰ってこないのでpoにはいけないと思います。ですので来年のドラフトピック待ちかな。タンキングはしなそうなのでこのまま若手を育てていくのでしょう。今季のウィザーズは既に攻撃力でいえば高く、得点とアシストではリーグ1位らしいです。ですがディフェンスが弱点なので勝ち越せていません。正直アイザイアトーマスがいたりしょうがない部分はありますが、今季はディフェンス力が課題です。八村としてもまだまだディフェンス力は発展途上なので頑張ってほしいですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。ブログ始めたてともあって、今回は軽い紹介のようなブログになりました。次からは1選手ずつピックアップして書いてみようと思います。宜しくお願いします。コメントも気軽にどうぞ。ではでは。

20191122020802ec5.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント